最終更新日:2018/2/18

【P04】L特急・通勤電車 編(1999/11)

1999年11月発売のカプセルプラレール パート4「L特急・通勤電車 編」は全16種です。画像の車両は「カモメエクスプレス」「L特急」「通勤電車(ウグイス)」「通勤電車(スカイブルー)」です。ストラクチャ(情景)は「ポイントレールABセット」「クロスレールセット」「踏切・木・信号セット」「駅セット」でした。リピート版から両面レールになりました。線路は集め直しになりますが両面レール化で遊びやすくなりました。(2017/2/28)

カモメエクスプレス

「カモメエクスプレス」です。この車両は先頭車(ゼンマイ車)、中間車、後部車の3両編成です。

実車は1990年〜1996年?の間JR九州で活躍しました。

L特急

「L特急」です。この車両は先頭車(ゼンマイ車)、中間車、後部車の3両編成です。

ヘッドマークは「あさま」とあります。国鉄色「特急あさま」懐かしの特急電車ですね。


通勤電車(ウグイス)

「通勤電車(ウグイス)」です。この車両は先頭車(ゼンマイ車)、中間車、後部車の3両編成です。

特に路線の表記はありませんが関東に住んでいる私は「山手線」を思い浮かべてしました。「通勤電車(ウグイス)」は本家プラレールに準じたネーミングですね。

通勤電車(スカイブルー)

「通勤電車(スカイブルー)」です。この車両は先頭車(ゼンマイ車)、中間車、後部車の3両編成です。

特に路線の表記はありませんが関東に住んでいる私は「京浜東北線」を思い浮かべてしました。「通勤電車(スカイブルー)」は本家プラレールに準じたネーミングですね。


ストラクチャ(情景)

ストラクチャ(情景)は「ポイントレールABセット」「クロスレールセット」「踏切・木・信号セット」「駅セット」の4種です。

このシリーズの後期から片面レールから両面レール(旧両面レール)編切り替えがありました。

※画像はカプセルプラレールミニガチャヒストリーの台紙部分と片面レールのストラクチャ(ポイントレールB除く)です。

トッピックス

別途、100円でレールセットだけ発売されました。(カプセル4個で1周分でした。)


詳細情報

カプセル(全16種)

・カモメエクスプレス・先頭車(ゼンマイ車)

・カモメエクスプレス・中間車+曲線レールL

・カモメエクスプレス・後部車+曲線レールR

・L特急・先頭車(ゼンマイ車)

・L特急・中間車+曲線レールL

・L特急・後部車+曲線レールR

・通勤電車(ウグイス)・先頭車(ゼンマイ車)

・通勤電車(ウグイス)・中間車+曲線レールL

・通勤電車(ウグイス)・後部車+曲線レールR

・通勤電車(スカイブルー)・先頭車(ゼンマイ車)

・通勤電車(スカイブルー)・中間車+曲線レールL

・通勤電車(スカイブルー)・後部車+曲線レールR

・ポイントレールABセット

(ポイントレール(A・B)+曲線R・L)

・クロスレールセット

(クロスレール+直線+1/2レール(凸凹各2))

・踏切・木・信号セット

(踏切レール+遮断機2個+直線×2+木×2+信号×2)

・駅セット

(駅+駅員+直線×2+車止め)

 

価格:1個200円(税込)

感想・その他

●L特急や通勤電車など欲しいなと思っていた車両です。良かったです。

●本家プラレールの縛りもあるので通勤電車(ウグイス)や通勤電車(ブルー)として登場しましたが、私のところでは山手線や京浜東北線として楽しんでいます。大阪のひとだと「阪和線」かな。連想する車両は地域差あると思います。

●後期(再販)から片面レールから両面レール(旧両面レール)への切り替えが行われました。私の時は後期の本編は売り切れていたようで店頭で見ていませんがレールセットだけガチャコーナーにあったので回しました。


片面レール

旧両面レール(青)

200円

ガチャ

台車01

(丸・L返・L)


【ご注意】

 ・当サイトは個人的な趣味(コレクション紹介・感想・見解など)のサイトです。メーカー様とは直接関係ありません。

 ・パート番号(PXX)は当サイトの判断にて通常シリーズと思われるものに便宜的に発番しています。

 ・交換、売買、譲渡(ちょうだい)のお申し出は原則お断りしております。

 ・トーマス、チャギントン、カプレール(ディズニーレールウェイなど)は守備範囲外です。好きな方ごめんなさい。