3Dソフトの練習で連結器を入力しました。

少し前までは別の3Dソフトを使っていたのですが更新費用(年額制)が却下となったので昔の3Dソフトを引っ張り出して触り始めました。私のレベルでは費用をかけるのが勿体無いとの家族の評価です。もっと稼働を増やして使いこなすしかないかなと前向きに考えることにしました。簡単な形状のものから再練習するということでカププラ 中間車の連結器を入力してみました。長さを短めにしたので中間車と後尾車の間隔が短くなり車両によっては見た目が改善されるものです。実際に3Dプリンタで出力するかどうかは決めていません。

【ご注意】

 ・当サイトは個人的な趣味(コレクション紹介・感想・見解など)のサイトです。メーカー様とは直接関係ありません。

 ・パート番号(PXX)は当サイトの判断にて通常シリーズと思われるものに便宜的に発番しています。

 ・交換、売買、譲渡(ちょうだい)のお申し出は原則お断りしております。

 ・トーマス、チャギントン、カプレール(ディズニーレールウェイなど)は守備範囲外です。好きな方ごめんなさい。